昨夜、四日市の海岸の方から、花火が
いくつも見えた。四日市に住む句友に
「花火がみえています!」とメールしたところ、
「こちらは音だけ」と返事が。~遠くにあるから
きれいなの~なんて歌詞を思い浮かべた。

 「自分が球体人形のような体になりたい」という
女性、「SSサイズのTシャツを着なくちゃ」、という
女性アナウンサーをテレビで見た。
 どちらのVTRも、その考えについての意見は
提示されず、ただ知らせるという形式にとどまっていた。

 成熟することへの拒否、いつまでも未熟でいたい、
ということだろうか。
 大人の女性になっても何もいいことがない、という
イメージを持っているのかもしれない。
  自分にはないものを追い求めるより、
今の自分を、完全にではなくても、受け入れることができたら
人はもっと幸せになれると思う。
 
**********
まつ白な夏服風に任せつつ 生徒らはみな傷つきやすし  名古屋市 浅井克宏