中日新聞に元小学校の教師で、現在
育児雑誌の編集者の岡崎勝さんの
「子どもってワケわからん!」に

 毎回、卒業生を誘って春休みに
「お別れ遠足」をするのですが、つい
数日前に卒業した彼らが、ちょっと
おしゃれをして、スマホや腕時計、かわいい
バッグやキャップなどを身につけて集まると、
「ああ、すてきな若者たちだなあ」と思えて
「これからも頑張れよ!」と、なんだか幸せな
気持ちになるのです。

とあった。担任を持たず、教科を教える今の
仕事が自分には合っていると思うが、
クラスをまとめていくのは、また違った充実感
達成感があるのだと感じている。
もうすぐ春。