奥底の知れぬ寒さや海の音  遊女 かせん


 かせんは越前の遊女、日本海の波の厳しさを
見て育った女性はどのようなことを感じて生きていたのか。
 

 現代の遊女(というのは違うかもしれないが)、大宮で
風俗店の火災があり、五人もの方が亡くなった。
 私は大学が繁華街・池袋にあったので、
 そういう仕事の人をみかけることは
あったが、
以前は自分とは別の世界の人だと決めてかかっていた。

 今は、同じ女性だという思いがある。
 まだ若かった彼女たちが
遭遇した海はどんなものだったのか、思いを馳せた。