冬めけり虚子先生の知らぬ庭  星野立子

 星野立子にとって、最愛の父、
そして最高の師であった
高浜虚子。 
 そんな父の知らない世界を、
今の私は生きているのだという感慨
が伝わってくる。