ペンは指息は消しゴムなに書こう   大石桜子 13歳

「お~いお茶」に出ていた俳句です。
 心さえ持っていれば、いつでもどこでも書くことが
できるんだ、とワクワクさせられました。

  ちょっと話がそれますが、
ペンは剣より強し、という
言葉も好きです。記者をしていた亡父の影響かな。