体育の日って10月10日では?と思い込んでいたので
1日時差が生じて、あの締め切りはどうだったかなどと
おたおたしているところです。

 この頃、北原白秋を読み返しています。

 高校生の音読には、恥ずかしがりそうだから
使えないなと思いつつも、(漢文や古文のキレが
ある文章のほうが皆で読んでも照れにくいですね)

 忘れていた優しい気持ちが蘇るあたたかな言葉に
うっとりしています。

**************
おかあさま   北原白秋

おかあさまはよい方、
お月さまよ、みんなの。

おかあさまはひとりよ、
たった世界にひとりよ。

おかあさまは木蓮、
白い気高い木蓮。

おかあさまはやさしい、
霧雨のようにやさしい。

おかあさまはせつない、
ほし草のようにせつない。

おかあさまはあったかい、
こうのとりのようにあったかい。

おかあさまはうれしい、
国旗のようにうれしい。

おかあさまはこいしい、
お空のようにこいしい。

おかあさまはよい方、
ほんとにいつもよい方。