前回から間があいてしまいましたが
元気に過ごしています。

 少し体を動かすことを
心がけるようにしたら、今度は熟睡しすぎて、
ブログのことが後回しになっていました。
「俳句de散歩―京都五七五」より

 恋猫は恋を忘れて丸まって   のばら
 
 桜狩る伏見人形に似た人と   明

 若菜摘むあしたはあっちに決まってる   ひろ


 ででむしの終の棲家や阿弥陀堂    さとる

 桜咲くからくり人形白目むく     ほてる


 保津川の水の音消す青嵐    あきこ

 マンドリルそれ懐手っていうんだよ さよ子